解決策

窓ガラスの強度をあげたいというお客様へご回答致します。ガラスの強度を上げることはフィルムでは不可能です。ガラスは割れるものです。フィルムで出来る事は強度を上げる事ではなく、割れた際に飛散しないようにする飛散防止、もしくは防犯のために貫通防止用フィルムによる室内への侵入を延滞させる機能をもつフィルムを施工することをおすすめ致します。飛散防止機能・UVカット機能は全フィルムに対応しているため、他機能をプラスαでお選びいただくことが可能です。防犯用フィルムに関しては、フィルム自体が厚く破れにくい性質を持っておりガラスが割れても、侵入するまでに5分以上時間を要するために泥棒の侵入を予防できる機能を持っています。防犯フィルムを貼る事により、強風によるガラスを押す力をフィルムがフォローすることにより、割れにくくする効果はある程度あります。完全にガラスが割れにくくなるわけではありません。気になるお客様は下記よりお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。090-8188-2166お電話受付時間 9:00-18:00 *対応不可の場合は、折り返し連絡させていただきます。メール受付時間 24時間受付*翌日中にお返事致します。美容店・理容店・飲食店・スポーツジム・法人様・開業医様・個人宅、窓があれば施工は可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールでのお問い合わせはこちら