トップページへ >>>

ガラスフィルム機能注意点 >>>

飛散防止フィルム

フィルムの粘着層がガラスに密着することで、万一ガラスが破損した場合でも、その破片の飛び散りを防ぐので、安全にガラスが割れます。災害や事故によるリスクを大幅に軽減する効果(減災)が期待でき、窓ガラスにおいての安心・安全な環境を整える事ができます。また、フィルム厚や複数膜構造にすることで飛散防止効果を高めたものが、貫通防止効果(防犯用)となります。地震や台風などの災害で強い衝撃や強風で割れたガラスは、鋭い破片となって辺り一面に飛び散ります。破片が直接当たる被害だけでなく、避難する際に飛散したガラスによって二次被害に遭う可能性もあります。 絶対に割れないガラスはありません。万一の時に備えて、危険な破片の飛散を防ぐ飛散防止フィルムをおすすめします。

防犯フィルム

防犯フィルム=セキュリティ対策になります。ガラスを破って侵入するドロボーから資産を守りましょう。住宅などへの侵入犯罪はますます深刻化してきており、特にガラス窓からの住居への侵入は、空き巣ねらいの7割超に達しています。実はこうした窃盗犯の大半は、侵入に要する時間が5分を超過すると侵入をあきらめるといわれています。ガラス開口部の防犯対策には、ガラスの破壊・貫通を大幅に遅らせる厚手の防犯対策フィルムを窓ガラス全面に貼ることが、有効な手段です。

防犯フィルムのバット打撃試験

空き巣の約6~7割は窓ガラスを破って侵入しています。防犯対策に防犯フィルムを窓ガラス内面に貼り付けることで、 ガラス窓を破壊する時間を長引かせ、ガラス破りによる侵入を難しくさせます。透明タイプの防犯フィルムは、窓ガラスの採光性を損ないません。

● 防犯フィルムの効果は、映像をご覧ください。

UVカットフィルム

太陽からの有害な紫外線(UV)は、日焼けやシミ・ソバカスなどの原因となり、悪くすると皮膚炎や皮膚ガンなどを引き起こすと言われています。 また紫外線(UV)は、大切なお部屋の家具やカーペット・フローリングなどの日焼け・色あせなど劣化の原因にもなります。紫外線カットフィルムは、有害な紫外線(UV)を99%以上カットするので、お肌や家具・フローリングを有害な紫外線(UV)から守ってくれます。 ですので、ガラスフィルムがお肌の弱いお子様や女性、家具を有害な紫外線(UV)をカットすることで守れます。紫外線(UV)の99%以上をカットするので、室内の日焼けを予防しカーテン・フローリングや家具などの材質劣化を防止します。省エネ効果も期待でき日射の侵入による室内温度の上昇をガラスフィルムが紫外線を反射・吸収することで抑えて空調コストの削減にも貢献します。

紫外線の影響

1.シミ・ソバカス・色素沈着の原因に

まず、紫外線の悪影響から肌を守るための防御反応として、 表皮基底層のメラノサイトがメラニン色素を増やします。 健康的な肌であれば、新陳代謝により排出されるはずのメラニン色素ですが、場合によっては肌内部に残存し、肌の黒化、シミ・ソバカスの原因となってしまいます。 過度の日焼けは、メラノサイトのはたらきを活性化し、 恒常的にメラニン色素をつくり出すことにもなってしまいます。

2.真皮構造を変性させシワ・タルミの原因に

紫外線のうちUVAと波長の長いUVBは表皮を通り抜け真皮まで影響を及ぼします。 その結果、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などに支えられた真皮の層構造に損傷を与えます。 真皮の層構造が変性すると、肌は弾力性を失い、シワやタルミが発生します。

3.保湿機能を低下させ肌トラブルの原因に

紫外線は、皮脂膜・細胞間脂質・NMF成分のはたらきを弱め、肌の保湿機能やバリア機能を低下させます。肌は潤いを失いカサついた状態となります。 肌荒れなど様々なトラブルが発生しやすくなり、肌老化を促進してしまいます。

4.活性酸素を発生させ肌老化を促進

紫外線を浴びると皮膚に活性酸素が発生し、皮膚に存在する脂質を酸化させて過酸化脂質へと変えていきます。 過酸化脂質は、細胞の機能を低下させ、様々な肌老化の原因となってしまいます。メラニンの生成も一種の酸化作用であり、活性酸素の大量発生は、メラニンの増加にも関与しているとも言われます。

5.新陳代謝を乱れさせ肌老化を促進

紫外線は表皮細胞を傷付け、 肌細胞の再生(新陳代謝)に乱れを生じさせます。 その結果、排出されるメラニン色素が肌内部に残存し、 シミ・ソバカス・色素沈着となります。 また、新陳代謝の乱れは、表皮角質層の保湿機能やバリア機能にも悪影響を与え、 肌老化を促進します。

6.遺伝子を傷付け皮膚ガンなどの原因に

紫外線は、細胞の遺伝子(DNA)を傷つけます。通常は、遺伝子の傷は自然と修復されていきますが、 大量の紫外線を浴びてしまうと、その分多くの遺伝子が傷つき、間違った修復(突然変異)がおこる可能性が高まります。これが、皮膚ガンへとつながります。免疫力も低下させますので、できたガン細胞を排除する機能も弱まり、感染症にもかかりやすくなります。

※ご注意

紫外線による日焼けはUVカットフィルムを貼ることで防げるですが、可視光線による日焼けは防げません。

遮熱・遮断熱フィルム

遮断熱フィルム=省エネ・節電・暑さ対策になります。窓ガラスフィルムは、様々な種類がありまして、ホームページを見ただけでは、それらの違いと良さが分かりづらいです。下の動画は、窓ガラスフィルムの性能と効果を分かりやすく説明しますので、是非ご覧になってください。

継続的な省エネ・エコ・節電対策を始めましょう

2011年の東日本大震災を教訓として、今後も起こりうる大地震や電力逼迫状態に備え、「リスクマネージメント」しての省エネ・エコ・節電対策を継続的に取っておくことが必要とされています。

● 電気料金上昇のリスク ⇒
  企業経営、家計維持のための省エネ対策が必要

● 供給電力不足長期化のリスク ⇒
  引き続き今夏同様の節電対策が必要

● 地球温暖化のリスク ⇒
  大震災後意識が低くなっているエコ対策が必要

これらの対策は一朝一夕でできるものばかりではなく、日頃から計画的、継続的に実施ていくことが重要です。

目隠し効果フィルム

乳白色のミルキーホワイトフィルム

乳白色による目隠しと、ガラスが割れた際にその飛散を防止するという安全を確保する役割りをもったガラスフィルムです。ミルキーホワイトという淡い白色が美しく外からの視線などを遮ります。飛散防止・UVカットの効果も備えています。

目隠しフィルム(ミラータイプ)の特徴

1.目隠しフィルムの日射熱を遮蔽効果

空調負荷を軽減して、省エネルギー効果を発揮します。

2.目隠しフィルムの採光を調整効果

ガラスの透明感をいかしながら、まぶしさなどを改善します。

3.目隠しフィルムの変褪色抑制効果

紫外線を98%以上カットできるので、美白の肌効果もさることながら、家具や床、電化製品等の日焼けによる色アセを軽減できます!

4.目隠しフィルムのプライバシー効果

日中の室内を見えにくくする効果があり、ガラス窓の開放感を損なわずにプライバシーを守れます。
※夜間は、室内の照明をつけると外から室内が見えます。

まぶしさを防止したい方には、スモーク色、グレー色のフィルムをおすすめします。

デザインフィルム

普通の平面ガラスに、デザインフィルム(装飾フィルム)を貼るだけで、おしゃれなガラスに変身。
普通の窓ガラスにデザインフィルムを貼るだけで、お店・お部屋の雰囲気が変わります。

「お店、お部屋を手軽な価格でおしゃれにしたい!」 内装工事をご検討の方にお勧めします。

●花柄・模様の「すりガラス」より、低価格9,000円~
●豊富なバリエーション(サンプルで検討ください)

断熱フィルム

冬の窓際が寒い!寒さにお困りの方におすすめの断熱フィルムです。

熱線を反射させる高透明窓用フィルム「リフレシャイン」。
ナノ技術を活用した特殊フィルム構造で熱線を反射し、オフィスやショールーム、
パブリックスペース、ご家庭など、さまざまな空間に高い節電効果を発揮します。

リフレシャインとは

「リフレシャイン」は、窓ガラスの内側に貼り付けるだけで節電対策につながる高機能透明フィルムです。
一般的に遮熱・断熱フィルムは、性能を上げれば採光や視界といった透明性が妨げられます。
この相反する遮熱・断熱と透明性という2つの大きな課題を、最先端の技術でクリアしたフィルムがリフレシャインです。

リフレシャインを窓に貼ることで、高い透明性を維持したまま
夏の熱をカット(反射)し、冬の暖気を逃しません。

製品の特徴

リフレシャイン以外のおすすめフィルムもありますので、お気軽にお問い合わせください。

抗ウイルス・抗菌フィルム

ほぼ全てのウイルスを不活性化させるフィルムになります。

表面がツルツルした素材へは施工可能なので、接触の多いドアノブ等に施工すれば効果大!

抗ウイルス・抗菌フィルムの詳細については、お問い合わせ下さい。

お気軽にお問い合わせください。090-8188-2166お電話受付時間 9:00-18:00 *対応不可の場合は、折り返し連絡させていただきます。メール受付時間 24時間受付*翌日中にお返事致します。美容店・理容店・飲食店・スポーツジム・法人様・開業医様・個人宅、窓があれば施工は可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

メールでのお問い合わせはこちら